コロナウィルスはいつおさまるのか?真相・真実 本当の解決策とは何か

コロナウィルスの真相・いつおさまるのか

 

 

世間から距離を取った方がいいです。ウィルスを避けるために自粛するという意味ではありません。
世間は、恐怖や「それは出来ない」とか「〇〇したらこうなる」とか、数え切れないほどの制限意識・限界意識・恐怖、不安、疑いなどでいっぱいいっぱいで、もうちょっとやそっとでは、太刀打ちできないほどです。

 

ひとりになってしばらく、自然や動物たちとともに暮らしたりするのも良いです。
動物や植物たちは、不自然な概念や信念をおもいっきりたくさん抱えた人間たちより、ずっとずっとまともですから。

 

本来の私たちの生命力を、ほんとうに思い出すまで、テレビなどはもちろん、人からも離れた方がいいかもしれません。

 

みんながお互いに、恐怖や不安を発動しあい、それをお互いにうけあい、倍々ゲームで増幅させています。

 

みんなが真実に気が付かなければ、コロナ騒ぎは収束しません。
夏になったら収まるとか、そういう問題ではありません。

 

ましてやワクチンなど、なんの解決にもなりません。
一時はその「念力」で治すことができたとしても、本当にはなおりません。

 

そういう問題ではないからです。コロナ・肺炎がワクチンで一時的に抑えられたとしても、また別のカタチで表面に現れます。

 

大切なのは、人が真実に目覚めることであり、自らの神性を取り戻すことであり、西洋医学でも東洋医学にしても、表面の症状を抑えることに終始している限り、無駄です。

 

細菌、ウィルスの立場になってみてください。
人間を大切なことに気づかせようと、このようなコロナという役割を通して教えてくれています。

 

目覚めよと言ってくれています。
その対象に向かって、ウィルスを撲滅させるだとか、コロナが憎いとか、ウィルスを殺菌(殺す)とか言って、相手を憎んで殺そうとしているわけです。

 

この世には、殺すべきものなどありません。
全て慈しまれるべきものであり、感謝され、祝われるものしかありません。

 

この世はまさに神世であり、神聖なものしかありません。
なぜなら、すべて神が生み出したものだからです。

 

ちなみに私は宗教者ではありません。
神という言葉を使いましたが、他に虚空でも、創造主でも空でもなんでもかまいません。

 

あなたが、創造主です。
他の人もです。

 

それぞれの世界をそれぞれが創っています。どんな世界でも創れます。
コロナという変なウィルスがいきなり出現して、世界を脅かそうとしているなんて、ナンセンスにも程があるのです。

 

みんな味方なのです。敵ではないのです。
敵に見えるのは、自分の中に、相手を殺そうとしている、狂暴なエネルギーがまだ残っているから、それを映し出してくれているだけです。

 

(ちなみにそれは悪いことではありません。みんな持っていますので・・。そのエネルギーに「おつかれさま、今まで本当にありがとう」
とちゃんと祝って天に還してあげるだけでよいのです。そしたらそれは変容し元々の愛に変わります。今まで突然変異していただけなのですから。)

 

たとえば相手を敵だと思うのか、自分に何かを教えてくれる先生だと思うのかで、自身の学びはまったく変わってきます。
自分を傷つける敵だと思えば、ほんとうに自分は相手に傷つけられたように思い、それが事実のように見えてしまいます。
(実際は違います。自分が相手に傷つけさせたのが事実です。)

 

でも相手が自分を導いてくれる先生、師匠と思えば、私たちは相手から学ぶことが出来ます。
そして恩恵を受けられます。そしてお互いは調和します。

 

ウィルスも同じなのです。
私たちを殺す、肺炎にさせる厄介な得体のしれない恐いもの、しかもうつるものと思えば、どんなにマスクをしていようが、自宅に居ようが関係なくうつります。
あるいは、コロナに感染しなくても違う形で、生命力やいのちが削られるのです。

 

神はいじわるはしません。
すべて恵みのかたちで、わたしたちにあらゆるものを授けてくれています。

 

受け取る私たちの意識の問題、意識の持ちよう次第なのです。

 

目を覚ましてください。コロナは目覚ましモーニングコールです。しかも大音量の。
世間に洗脳されたまま、夢のなかに居続けないでください。

 

どうか、目を覚ましてください。
目を覚ますために、意識的に人から離れてください。

 

独りになって、よく考えてみてください。よく内面に集中してみてください。
外側を見るのではなくて、あなたの内側に集中してください。
内側に意識を向けるだけでいいのです。意識を向けたものが拡大し、実態を伴い、そこにエネルギーが集まります。

 

そしてあなたが答えを求めれば、そこに答えが出現するのです。
なぜならあなたが答えを求めたからです。
そこに、エネルギーを投入したからです。

 

あなたが目覚めないと、コロナは収束しません。
コロナは「ここまでしないと人類が気づかないから」と天からのむしろプレゼントです。

 

こんなことをいったら怒られるかもしれませんが。
だから殺すのではなく、感謝です。やり方が逆だから収まらないのです。どうかそのことに気づいてください。

 

 

このまま殺そうとし続けても、絶対におさまりません。
むしろ、どんどん拡大していきます。(実際にそうなっています。)

 

そうではありませんか?
抑えよう抑えようとすればするほど、大騒ぎして自粛やマスクやらしても、実際どんどん拡大しています。

 

ウィルスだけではありません。
私たちも、例えば、感情を抑えよう抑えようとすればするほど、それはますます高まって、強まり、ある日爆発したときは、もうすべてを破壊するほどのエネルギーが噴出するのと同じことです。

 

いままさに、今までの抑え込んできたエネルギーが、爆発して、破壊されようとしています。
もちろん、破壊されたあとは、大改革が起こりまったく新しいものが出現します。
あたらしい世が創られるのです。

 

ですからありがたいことなのです。ですが、あなたの命を犠牲にしてはいけません。あなたはそんな弱い存在ではない。
あなたが気づきさえすれば・・気づくだけもいいのです。目を覚ますだけでもいい。
どうか真実に気が付いてください。あなたの内側に絶対に答えがあります。

 

人々がほんとうに大切なことに気づき、芯から神としてあるべき姿、波動に変わるべく、このような大改革が地球レベルで起こっているのです。

 

今までのように、ウィルスを予防しようだとか、殺菌しようだとか、そんな今までと同じやり方で通用しないから、このように爆発的パンデミックになっています。

 

物理的なやりかたでは通用しません。
もっと、本当は、科学者とか政治家とか、医者とかが、そういう大切なことに気づかないから、ダメなのです。

 

今のほとんどの科学者・医者・政治家などなど権威ある人々が、まともな情報を振りまいていたら、こんなことにはなっていません。
大衆は、そういった有名な人とか権威ある人とか、白衣を着た有名大学の先生だとかの情報を鵜呑みにしがちですので、そういう人がいったことなら、みんな何でも信じてしまい、そしてそれが事実になってしまうのです。
それこそがいちばん恐いのです。

 

恐いのはコロナウィルスではなく、私たちの信念・概念など、つまり心が信じて決定している、思い込んでいる事柄です。
それが一番、強いのです。

 

コロナを広めているのは、まぎれもなく私たちの信じている想念の波動そのものであり、ウィルス自体ではありません。
もともとは、風邪を同じようなものだったにもかかわらず、ここまで拡大し強い影響をはなってしまったのは、私たちの波動がそうさせているのです。ウィルスをこのたった数か月で世界中の集合意識で、文字通り恐く変なものに突然変異させてしまったのは私たちの波動です。

 

どれだけ、私たちの信念がいかに最強かということです。

 

いま、必要なのは、殺菌やワクチン(攻撃)・予防(防御)といった戦いの姿勢ではなく、愛そのものです。
つまり、感謝やすべてに対する愛、慈しみ、敬意や、繁栄をいのるこころです。

 

 

page top