アホになると、いまの知識をこえた【叡智】が入ってくる

アホになると、いまの知識をこえた【叡智】が入ってくる

 

「アホになろう!」と言ったら抵抗ありますか?

 

 

アホになると、逆に本当の意味でかしこくなります。いまあなたがもっている知識をはるかに超えた【知恵や叡智】が入ってきます。

 

 

真理がながれこんできて、どうしたら幸せになれるかわかります。
もちろん人からも敬愛されます。

 

 

今まであなたが努力して得てこられた「知識や論理」はもちろん大切なものです。しかしそれだけではあなたの魂は満足しません。

 

 

なぜなら本当のあなたは、今あなたが思っているよりも【人間の知識】など超越したはるかに偉大ですぐれた存在だからです。

 

 

 

 

 

人間のアタマで考えない

 

何かがあるたびに(何かがなくても)私たちは常にアタマで考え、分析・評論をします。この分析・評論(コメント)こそが自我です。

 

 

もちろん、日々何かをするときに「さて、これをしよう!」と考えたり、スケジュール調整など基本的なことは必要です。しかし、ああだこうだ・・かくかくしかじか・・と分析やコメントは不要なのです。

 

 

悩みごとにひたったり、過去を後悔したりしても解決はしません。なぜならアタマで思考しても堂々巡りだからです。

 

人間レベルのグルグル思考

 

悩みは、アタマを空っぽにしてアホになり、そのままの感情を心で感じきると昇華していきます。アタマで感じるのではなく、心で感じるのです。

 

 

あなたが悩み苦しんでいるのは心であって、アタマではありません。だからアタマで分析して考えても、心が晴れることはないのです。

 

 

 

ほかにも例えば問題をおこしたり不倫をした芸能人へのコメントもまったくムダなものです。自我×自我(正義×正義)の意見交換には絶対的な答えがありません。他人に対する評価(肯定・否定)などは必要ないのです。

 

 

あなたの大切なアタマは、そんなどうでもいいことに使う器官ではないのです。思考の迷路に入り込んで抜けなくなります。エネルギーのムダ使いになります。

 

 

未来についても必要以上に考えあぐねることはありません。

 

 

なぜなら、もしかしたらあなたが考えた以上のすばらしい道へと、宇宙は導いてくれるかもしれないのです!あなたが「個人的にはこうであってほしい!!」と未来を【特定】することによって、それ以外の道を閉ざしてしまうのです。ほかの可能性を切り捨ててしまいます。

 

 

ですから「未来」について思考を【 特定(限定)】するともったいないかもしれません。特定の結果を手放して宇宙におまかせすると、あなたが考えもつかなかったよりよい道へと導いてくれることがあります。

 

 

ただ、なげやりになるのとは違います。

 

 

「なんでも導いてくれるんでしょ〜」・・と寝っ転がっていてはやはり何も動きません。

 

 

宇宙の導きを信頼する × いま自分のなすべきことをする。
全体繁栄のためにいま何ができるか「上からキャッチして」実行します。

 

 

この「上からキャッチしする」器官がアタマの役割です。思考をグルグルと無制限に回転させる場所ではありません。

 

 

 

知識よりからだの感覚のほうがかしこい

 

私たちは、長い歴史にわたってアタマの使い方をまちがってきました。これからは、アタマの使い方を変える必要があります。

 

 

自我は現状維持にとどまっていたいですから、グルグルとアタマで考えることで、あなたが飛びぬけることに歯止めをかけます。
ただ同じところを空回りしているのです。

 

 

これからの時代は、いままでの常識・知識を土台にした論理的思考よりも、テレパシーや直感といった感覚的ものによって、栄えていくことになります。これは長い間つかっていなかったのでさび付いていますが、私たちには本来その能力がそなわっています。

直感と論理

 

これからは今までの知識・常識もいままでに増してどんどんくつがえされていきます。

 

 

よく第6感と言いますが、自分の直感を磨いていくことが大事です。しばらく使っていなかったので使いはじめはブレることもあるでしょう。取り戻す練習がある程度必要かもしれません。

 

 

そのためには、いちいち思考に頼らないことがたいせつです。アタマを使うのではなく、心を研ぎ澄ませて、内側へ内側へと入ります。

 

 

ふだんの生活において【損得を計算しない】ことが大事です。こうなったらああなる、というのはあなたの今までの経験に基づいています。この「こうなったらああなる」というのが、人間特有の常識的判断です。しかし神世界(新世界)は人間の常識を超越するのです。

 

人間レベルの思考

 

思いつきで行動するというと「もっと計画的になれ!」を怒られそうですし本当にバカみたいに思われがちです。しかし私たちはもっと直感的、感覚的なものに重きをおく必要があります。

 

 

思いつきは言ってみれば直感です。人間のちいさなアタマでがんばってウンウンとひねりだしたものではなく、まさに上からキャッチ(チャネリング)したものです。

 

ひらめき子猫

 

毎日の瞑想は、いまは科学的にも効果があると言われているようです。
毎日の瞑想・いのりは絶対に必要です。

 

 

こういった習慣が直感(チャネリング)をよりスムーズに進行させます。

 

 

内側から得られた答えは、自分にとっての真実になります。その積み重ねが直感を磨いて、だんだんと最適な答えを導き出してくれます。

 

 

情報をしらべることもある時期はたいせつなことですが、もともとはあなたの内側に真実があります。

 

 

一番大切なのは、かならず個人的願いのためだけでなく、全体に調和したねがいを動機にして進んでいくことです。神の領域は個人自我はありません。

 

 

神の願い(全体繁栄)とあなたの願いを一致させることがより正確で高次の情報につながる秘訣です。

 

 

個人的願いはどこかで頭打ちになります。しかし全体のために尽くしつづけよう!とする豊かなこころをもった人には全体が無限に返しつづけてくれます。宇宙が拡大し続けているように上限がありません。

 

 

人間の思考にこだわりすぎてしまうと、あなたがもともと備えている高次の情報につながれないのです。はっきりいってしまうと、じゃまになってしまうのです。

 

 

あなたは、人間ではなく神(創造主)ですから、人間自我になりさがることで創造主としての叡智をなげすててしまうことになるのはもったいないかもしれません。

 

 

 

能あるタカは爪をかくしているほうがカッコイイ

 

 

ふだんの生活において、アホになれるひとは、知識をアピールしたりひけらかしたりしません。

 

 

ふだんボーーッとしている人が、いざとなったらすごい力を発揮するのはカッコイイですね。(ドラマの只野仁のように)

スーパーマン

教授とか、博士とか、○○大学出身だとかを自慢に思っているひとは、もしかしたら今も多いかもしれません。

 

 

高学歴なのはスゴイことだとは思います。そこまで上りつめられた努力・才能には頭が下がります。

 

 

しかし【人間レベルの賢さ】を醸し出してもしかたがありません。宇宙の叡智にはかなわないからです。あなたはそんな小さな存在ではないのです。実際宇宙の大きさ、謎、神秘は、地球レベルでの知識では解明できないのではないでしょうか?

 

 

自分の優秀さをなにげなくアピールすることは、逆にその人を小さく見せるものです。アピールしている以上のものはないんだろうな・・と推測できるからです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アホを演じられるひとは、人間関係でも得をします。

 

 

虚勢を張っているのはバレるものです。アホになるということは高いプライドも捨てられるので、気楽です。

 

 

一見アホに見えるひとは、ほんとうはアホではありません。いい大人が普段はぼーーっとしているのに、ときどき「なにかわからないスゴさ」が垣間見えたとき、おおくの人が「えっ?」と振りかえります。そのギャップから得体のしれない魅力を感じるのです。

 

 

知識やプライドの殻をやぶったら、宇宙からあらゆる力・叡智・アイデア・道が流れ込んできます。宇宙の叡智とつながるということは、人間レベルではありません。

 

 

そういう意味では余計な知識はいらないのではないかと思います。

 

 

 

目次に戻る

page top