【裕福になるのが恐い】3つの根本的解決

【裕福になるのが恐い】3つの根本的解決

前回の記事のつづきです。

 

 

 

 

どうしたら安心できる?(現状維持システムがはたらいているとき)

 

あなたは裕福になりたいけど、潜在意識(自我)が変化を恐れて、いまの状態を必死に保っている。

 

恐いのはあなたではなく、内側にいる自我の方です、というお話しをしました。

 

とはいえ、じゃあそれでいいのかといえば、それではよくないですね。
せっかくの頂いたこのいのちです。

 

貧乏のままいたくはありません。
不幸せのままで結構、とは思いません。

 

あなたの現状をこのままに保ちたい潜在意識(自我)を、少しずつ慣らせてあげることが大切です。

 

自我はこわいのです。

 

変化をこわがっています。

 

あなたを取り巻く環境が変化してしまうと、未知の世界は(経験したことがないから)わからないので、あなたがなにか恐い目にあうのではないかと守ってくれているのです。

 

だから、そんな必死なはたらきをしてくれている自我の気持ちを分かってあげてください。

 

なだめて、そして毎日少しずつ、習慣的に行動を変えていきます。

 

裕福になりたいのであれば、今までのお金の使い方をじょじょに拡大してきます。

 

たとえば、今まで自分ひとりでお茶するときはお金がかからないように家で済ませていたけれど、一人でカフェにふらっといってみるとか。

 

それが日常になってきたら、次はコーヒーが1000円のホテルのラウンジに挑戦していく。

 

高級ホテルのラウンジは、やはりゆったりとした豊かなバイブレーションになっています。

 

その【雰囲気】に自分を慣らすことが大切なのです。

 

環境はほんとうに無視できません。
環境によって人はかなり、どうにでも変わります。

 

環境というのは、それぞれのバイブレーションがあります。
あなたが、例えば週に一回ほどは高級なバイブレーションに浸る!とか決めて、だんだんと慣れていくのです。

 

他にもたとえば、今まで行ったことのない高級ブランドのお店に行ってみてもいいかもしれません。

 

最初は買えなくても構いません。

 

しれっと「新作が出ているかチェックしに来たよ」という感じを醸し出してもいいですね笑

 

こんな世界があるのだと、それに触れるだけでもいいのです。

 

そして、もし欲しいものがあれば次はこれを買おうと決めるだけでも、効果的です。

 

確実に、昨日までのあなたとは全くちがうバイブレーションになっています。

 

そうして、ステップバイステップで徐々に慣らすことで、潜在意識・自我を安心させてあげられます。

 

「あ、ご主人(あなた)は最近こんな環境にいるけど、どうやら大丈夫そうだ」と、思わせてあげるのです。

 

すると次第に、でも確実に変わっていきます。

 

潜在意識は、現在のあなたを保つこと・守ることが仕事ですので、豊かなバイブレーションに変化したあなたをも、守ってくれます。
継続してくれます。

 

ですので、意識的にあなたご自身が少しずつ行動することによって、潜在意識を導いてあげてください。

 

はじめは多くのお金を使うことがこわくても、だんだんと(マヒして(^^))慣れていきます。

 

そして、「大丈夫だ」ということが、心底から実感できていきます。

 

 

どうしたら先に進める?(幸せや成功は後回しにしたいとき)

 

このゲームを達成してしまったら終わり、もうあとに刺激的な楽しみは残っていない・・。

 

しかし、そうではありません!
このゲームは、終わりがありません。エンドレスです。
永久につづく冒険です!

 

私たちはずっと進化発展しつづけていきます。

 

たとえば、縄文時代のようなところから比べると、今の私たちの世界は完全な未来都市です。

 

昔のひとには想像のできない世界です。
機械が空を飛ぶのをみたら、腰をぬかすかもしれません。

 

実際少し前の私たちでも、ひとり一台スマホを持つ生活など考えられませんでした。

 

それと同じように、今のわたしたちにとって、進化した未来というのは想像できるものではありません。

 

100年後はわかりません。
500年後はもっとわかりません。

 

ただ確実にわたしたちは進化発展していくのです。

 

「未知」は知らないことを知っていくということです。

 

最初から知っていたら、どんなものかわかっていたら、楽しみはありません。

 

知らない、わからないからこそ、これからの楽しみがあります。

 

【未知】を【既知】にしていくのが、わたしたちの人生であり目的です。

 

未知は「道」であり、既知は「基地」につながります。

 

基地は「行動の基点となる場所」という意味のとおり、いまこの基地(既知)にとどまったままでいても、わたしたちは活躍できません。

 

道(未知)を歩み出してこそ、さまざまな体験、楽しみがまっています。

 

ですから、これからもずっと、今のあなたには想像のつかないような楽しみ・発展がずーっとまっているのです!

 

 

未知だけれど・・わからないけれど・・道はずっと続いていくのです。

 

 

ですからこの既知・基地にとどまっている必要はないのです。(既知というのはすでにあたりまえとされている「常識」でもあります。)

 

幸せや成功を後回しにして、もったいぶっていては、それこそもったいないのです。

 

だってそのあとには、さらに拡大した新しい目的・望みが、あなたの中から湧いてくるのに・・。

 

 

ですからいま、あなたが「こうありたい」という目的・望みを、どんどん叶えていってください。

 

未知(道)は永遠につづいています!

 

 

補足

 

ところで、私たちが人生にいつか終わりがあると思うのは、そもそもなぜでしょうか?

 

常識だからですか?
いままでみんな死んできたからですか?

 

終わったあとは一体どうなるというのでしょうか?

 

「そんなことは知らない」
「さあ・・あの世で生きるんじゃない?」
「終わりは終わり、何にもなくなるよ」

 

いろいろ答えはあるかもしれませんが、ほとんどの人が明確には答えられません。

 

どうせわからないのであれば、
「いつか人生は終わる」というさみしい選択より

 

「本来、全員が永遠に生きられるのだ」という明るい考え方をとりいれても良いのではないでしょうか?

 

これからあらゆる常識は、完全にひっくり返ります。

 

 

 

 

どうしたら前向きになれる?(自分にはその価値はないと思うとき)

 

まずは、自分自身への自己否定を今後はやめましょう。
同時に他者も否定しないことです。

 

そのためにはこころから自分を無条件に許すことです。
いままで、記憶にはなくても私たちはいろいろな「よろしくないこと」をしてきました。

 

「悪い」というわけではないですが、「よろ(こば)しくはないこと」です。

 

そのすべてを思い出して→許して→癒していたらキリがありません。

 

ですので、もう無条件です。
条件なく、ゆるすのです、そして否定をやめることです。

 

「でもいくらなんでもあれは許せない」とか「あれだけは許せない」
これこそが、人間の判断・自我です。

 

許すことについては、こちらにも書いています。

 

 

 

あなたが裕福になるのは、あなた個人のためではなく全体繁栄のため。

 

あなたが裕福になることは、まわりのひとへの貢献です。

 

もちろん、人から搾取しても幸せにはなりませんが・・。

 

あなたが裕福であれば、まわりのひとに分け与えてあげられます。

 

自分が貧乏のままでは、人から施しをうけなければなりません。

 

人に分け与えられるのは金銭だけではありません。

 

豊かなあなたが醸し出す雰囲気、それがまわりの人によい影響をあたえます。

 

それは、豊穣のエネルギーです。

 

自由で限界のない、ひろくて大きなエネルギーです。

 

その波動にまずあなたがなってください。

 

あふれでるあなたの豊かな雰囲気に、まわりのひとが影響されて、まわりのひとも豊かになっていきます。

 

それに、どうやって裕福になったか、知識や知恵もまわりへ発信できます。

 

物理的なお金はあげたら終わりですが、裕福になるノウハウを教えてあげたらその人はずっと裕福でいられます。

 

ですのでまずあなたが、自分から豊かさに挑戦してみてください。

 

豊かになりたい、裕福になりたいとまずは認めることです。

 

個人などは幻想であり、すべては繋がっていますので、あなたが発した【裕福さ】という光は、垣根なくまわりに拡散されていきます。

 

「せいぜいこれくらいでいいや」と限界をもうけるのは自我ですので、
その自我を突き破って、どんどんと無限に挑戦していくことです。

 

わたしたちは皆、光ですから。

 

光に限界はありません。

 

 

 

目次に戻る

page top