頑張りたい時、これで必ず力が湧く、3つの基本テクニック

頑張りたい時、これで必ず力が湧く、3つの基本テクニック

 

前回、3つの記事にわたって頑張りたいのに頑張れない根本的原因、ということで書かせていただきました。

 

生きていくなかでどんな壁にぶつかったとしても、根本から原因を見据えることは大切なことだと思います。

 

というのは、どのような問題も、表面的にはまったくバラバラの課題であるようにみえても、突き詰めて突き詰めて最後にたどり着くのは、ひとつの真実です。

 

それは【宇宙創造主(私たちみんな)がこの世を体験してみている】というシンプルな事実です。

 

 

スピリチュアルというのは、私たちが人生を生きる上で、根本的な基盤・土台になります。
建物でいうと基礎の部分です。

 

基礎がしっかりと形成されていないと、建物は歪んだり、きしんだり、その上ちょっとした揺れや刺激でいつ壊れるかわからず、不安でビクビクしてしまいます。

 

同じように、私たちの人生においても真のスピリチュアルの知識を得た上で、それに基づき基礎(土台)をしっかり形成し、
そのうえで様々な人生をデザインしていくと、その人生は強くしなやかでどんな高い建物でも積み上げられるほど柔軟性のある強靭な建物(しっかりした人生)が積みあがるわけです。

 

とはいえ、毎日毎日基礎ばかりやっていても、刺激もなくあまりおもしろくありませんね。
だれでも毎日新しいことに出会って楽しみたいものですし、何かに興奮して自分を奮い立たせたいものです。

 

この記事では、頑張るための方法を要点だけですが書いていきたいと思います。

 

 

テクニック(方法・技術)はとても大切で、なくてはならないものです。
それなしには何事も成し遂げられませんし、先ほどの建物の例でいえば、土台も建物もどちらもなくてはならないものです。

 

ただし、根本を見ずにいつでもどこでもテクニック(技術)だけで片づけようとすると、事あるごとにそれを探さなければならない羽目になり、それだけに頼ることになります。

 

それが悪いことではないのですが、方法論だけでは深みがでず、重厚さが伴わず、根本から人生を解決することはできません。

 

しかし、人の根本土台に欠かせない真のスピリチュアルな知識や実践に裏打ちされたうえでのテクニックならば、鬼に金棒であり
その時真にテクニックが生かされ、強力なサポート技術として働いてくれます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

@睡眠
A食事
B運動

 

この3つは基本中の基本だと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

@睡眠

 

どんなに頑張れない原因を外して気持ちの上でやる気がみなぎっていたとしても、睡眠不足では体は動きにくいです。
もちろんこれは絶対ではないと思います。本当にやる気があれば、人間は信じられないパフォーマンスが発揮できるでしょう。
しかし基本的には、睡眠不足はたいていの場合からだが辛く、頑張れないことが多いでしょう。
良質な睡眠をとることは、ちゃんと頑張るために大切なことです。

 

それと、私の場合は・・かもしれませんが、どうも昼夜逆転だと睡眠時間が妙に長くなり、作業効率が落ちるようです。
確かに夜はジャマも入らず集中できるのですが、そうすると次の日起きるのが昼頃になったりします。

 

周りからは怠けものにみられますし、「がんばっているのに・・」とアピールしても、あまり人には伝わりません。
みんな、早寝早起きがすばらしいことだと、大抵のひとが信じているからです。

 

人からどう思われるかというのは、大切です。
たとえばAさんに「この人は怠けもの」と認識されると、こちらもその影響をうけ、Aさんの前ではその言葉どおりに振舞ってしまいます。
逆にAさんに「この人はすごく努力し頑張っている」と認識させれば、こちらも期待に応えようと、なんとなしにAさんの前でそのように振舞ってしまうものです。その振る舞いはその時は「演技」かもしれませんが、その演技はやがて本物になります。

 

ですので【(早朝から早起きして)頑張っているふう】に周りにアピールすることは、自分自身の潜在意識をだます、というか慣れさせるためにも、そして外部に認識させるためのひとつのテクニックになります。

 

あと神様的に言うと、天照大御神は太陽の象徴であり、光を発動し照らしだす大元の源ですので、ここぞというとき活動的に発進するパワーにあやかりたいのであれば、朝の日の出の時間帯に眠っているのは、もったいないかもしれません。

 

特に女性は、性質として陰陽で言えば【陰】ですので、太陽の【陽】のパワーを逃してしまうと、それだけで動的ではなくなり、発動するチカラが弱まります。
よってバランスをとるためにも、女性は特に朝のエネルギーを浴びた方がイキイキすると思います。

 

それと夜は電気をつけなければいけませんので、特にパソコンで作業する方だととにかく目が疲れやすいです。
私はそれが頭痛や吐き気につながり、次の日はだいたいアウトです。

 

というわけで、あまり昼夜逆転は、おすすめしません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

A食事

 

食事も体に大きな影響を与えるのは、あなたもご存じのとおりです。
自分がこれはパワーが出ると信じられるものを納得して食べることは、やる気につながります。
食べ物の種類は、究極的に言えばそれぞれ自分が良いと思うものであれば何でも良い、と私は思っています。

 

大事なことは、たとえばインスタントラーメンは体に悪いと信じている人が「面倒だからこれでいいや」と投げやりにインスタントラーメンを食べると、パワーが落ちやすいです。
インスタントラーメンの成分のせいではありません。
それを選択したときの波動に原因があります。

 

ピーマンが自分には必要と思っている人がピーマンを食べると、その後のパフォーマンスがアップします。

 

もちろん忙しいときに、食べ物ばかりにこだわりすぎるのも考えものですが、なんでも適当に済ませるだけ、というよりは、少し気をつかうと結果に差がでます。

 

ちなみに私の場合は今のところ、低GI食品の方が午後眠くなりにくいとどこかで聞いてそれを信じているので、玄米やパスタなどを意識して食べたり、朝食は抜いて胃腸を14時間は休ませるとか、白砂糖はぼーっとするのではちみつにするとか、いろいろありますが、気に入ったものをその都度取り入れ、毎回の食事を楽しみにしています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

C運動

 

運動はものすごく大切です。

 

正直わたしは今まで、運動というものを重視していませんでした。
しかし運動するようになって、あきらかにその後のやる気や継続力・集中力がアップするのを感じています。

 

運動の効果の高さを実感し、こんなパワーがでるなら早くはじめればよかったと思っています。

 

ストレッチやヨガ、ランニングなど何でもあなたが興味あるものを調べてみてください。

 

ちなみに私は最近ノルウェー式HIITというのが好みです。(本当は一回につき4セットするそうですが今のところ私は2セットだけです。)
とてもキツイですが、「これでやる気が出る!」と思いながらやっています。

 

この運動自体はとてもキツイのですが、これに比べれば、仕事を続ける方が楽なんじゃないかと思えるほどのキツさですので、終わった後は「出来た!」と自信が湧いてきます。

 

すると次につながる仕事も、「よしやるぞ!」と気持ちのいい気合いからはじめられます。

 

デスクワークになりがちな方は特に運動を意識されるとよいと思います。
気持ちにも自信が湧いてきますし、明らかに動作のキレがよくなり、スタイルアップにもつながりますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

コツとしては、自分にとって「軽いな」と思う運動では、効果を実感しにくいと思います。
今まで私はストレッチだけは毎日やっていましたが、とびぬけた効果はあまり実感できませんでした。

 

というのは、ストレッチは私にとっては、心身ともに辛くも痛くもないからです。

 

ですので、心身ともに効果ある!と実感できるコツは、自分にとって少々つらい、と思えるレベルのことをすることです。
そして慣れてくるごとにレベルをアップしていきます。

 

最初はたいしてできなくても慣れてくるごとに、体力、気力、やる気、集中力、継続力、などあらゆる力がアップしていくのが運動です。

 

 

どんなすばらしい栄養も、運動をしないと体の隅々まで運ばれないらしく、食事だけでは片手落ちだそうです。

 

 

世界の成功者はみな、早朝に運動をしてパワーを最大に高めてから、仕事に取り掛かるそうです。

 

あなたもぜひ、朝のはじまりに運動を取り入れることを考えてみてください。

page top