仕事や勉強を怠けてしまう、はかどらない、先に進めない、難しい・・そんなとき。

頑張りたいのに頑張れない、なぜ怠けてしまうのか、根本的な原因その1

 

あなたがもし、仕事や勉強に取り組んでいるのに、なかなかはかどらない、先に進めない、難しい、つい怠けてしまう・・というとき
それを解決するいろいろな心理学的なテクニックはたくさんあると思います。
それぞれとても効果のあるものだと思いますし、テクニックは私も大好きなので、ありがたく使わせていただいています。
(ありがとうございます!)

 

しかし、まず頑張ることに歯止めをかけてしまう根本的な原因が3つあります。

 

1つ目は、周りや世間、そしてあなたご自身の過去に影響されていて進めない

 

2つ目は、そもそもそれを達成することを本当は恐いと思っているのかもしれない・・ということ

 

3つ目は、怠けてしまう自分をダメ!と裁いていませんか?(=ダメ出し)という事です。(これは一番大切になります。)

 

 

この記事では、1つ目の原因について書いていきたいと思います。
8分ほどで読めると思います・・が、長くなってしまいましたm(__)m
区切りながら気楽に読んでくださいね。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

あなたは今よりも高みに上りたいと決心し、頑張ろうと日々努力されておられることと思います。
できるできないではなく、そうなりたいと取り組んでおられること自体が、すでに、充分にすばらしいことです。

 

ただ、残念ながらまわりのひとが、必ずしもそういう意気込みのあるひとばかりではありません。

 

めんどうだしこの位でいいかとか、成長意欲はなく現状維持にしがみついているだけとか、今さえ楽しければいいやといった刹那的な生き方をする方の近くにいたりすると、知らず知らずのうちにマイナスの方向へ引きずり込まれている可能性があります。

 

 

あなたの過去を今だけでいいので振り返ってみてください。

 

もしかしたら、親や先生や友人などから、「○○なんて(お前には)無理だ」とか「一握りの才能あるひとだけが成功してビッグになれるんだ」とか「あなたの性格や才能的にそれは向いていない」などと言われたことはありませんか?

 

もしなかったとしても、世間の多くのひとは、大なり小なりそういった限界意識の泥沼(=それは無理、とか、自分にはできない、など)にすっぽりとハマっています。

 

あなたの意識もそこに同調してしまい、多くのかたと同じようにハマっている可能性が大いにあるのです。

 

私たちは、自分自身がやりたいことや夢や希望をちゃんと自分で選択しているはずだ、と思っています。
確かに、全体の約5%と言われる表面意識で選択はしているはずです。

 

しかし実際のところは、その限界意識の泥沼の範囲内のなかと、あなたの本心(頑張りたい努力したい)のあいだを行ったり来たりして、右往左往しながら苦しんでいることが多々あります。

 

アクセル(頑張りたい)とブレーキ(無理だよ)と相反するエネルギーに振り回され、身動きできないあなたの意識はヘトヘトになります。

 

無意識内(潜在意識)に植え付けられた、限界的な概念が、あなたの行動に歯止めをかけているのです。

 

たとえば、あなたは、豊かで自由になってやりたいことをこれからたくさん経験していこう!と夢にあふれて行動しているはずなのに、それは悲しいことに表面意識でがんばろうとしているだけ、だったりします。(>_<)

 

実際は、人は見えない95%の潜在意識に従っていますので、世間にうずまく、まるで電波のような目にみえない巨大な集合意識(=それは無理、とか、自分にはできないなど)にあなたがつい知らないうちに同調してしまい、それをあなたの潜在意識が自動的に取り込み、あなたの行動をコントロールしているかもしれません。

 

よしやろう!と思っても、その泥沼のなかにいるかぎり、どうやっても5%の顕在意識では逆らえないわけです。

 

そのうえ、もし過去に「お前には無理、そんなことできるわけない」などと、おかしなことを吹き込まれた経験があるとしたら、それは大抵、今でもあなたに強い影響を及ぼしていて、あなたの前向きな意識に歯止めをかけます。

 

(そして言った本人も同じように言われて育ってきています。ですのでその連鎖をあなたがここで断ち切ってください。)

 

あなたが、ご自身の潜在意識にそのゆがんだ概念を少なからず「やっぱり無理かも・・」などと認めて(OKして)取り込んでしまっているかもしれません。

 

もし心当たりがあれば、(よろしければ)解除してください。

 

絶対に「あなたには無理」なんてことは本当に、ありません。

 

宇宙にはそういった限界的な概念は、一切ありません。

 

宇宙はだれもが知るとおり、拡大しつづけていて無限であり、同じくその宇宙とともに生命として生み出された存在である私たちに、限界などあるはずがないのです。

 

神様は「君はこの程度までね」とか「あなたはもう少しアップしてあげます」などという、分け隔てはありません。
宇宙のあゆみの中のある時点において、限界意識をつくったのは私たち人間です。

 

私にはせいぜいこのくらいかな、とかこの程度だろう、などというのは、完全にゆがんでしまった解釈・概念であり、事実はあなたにもどなたにも、無限の可能性があるのです。

 

そんなこと知ってるよと思われるかもしれませんが、今いちど腑に落としてみてください。
そして、「できない」などということは、本来は存在すらしないことですので、その考え方を手放してください。

 

本当は、何もかも可能で出来る存在であるあなたが、「できない(不可能)」ということを体験してみただけなのです。
お互い、とても貴重な体験でしたね(笑)

 

ですから、「できない(泣)」というエネルギーに、今まで体験させてくれてありがとうと感謝して、祝ってあげてください。

 

そして、元々すべてのものは光のツブツブ(光子・素粒子)ですので、きらきらと輝きながら天にそのエネルギーが上って浄化されていくのを見守ってあげてください。

 

それはあなたのためだけでなく、「出来ない、無理」というエネルギーさんのためでもあります。エネルギーにも感情があります。

 

彼らももうヘトヘトです。解放されて光にもどり、ゼロからあたらしく創造する光に生まれ変わりたいのです。

 

ですから、ギュッと握りしめたままではなく、ぜひ解放してあげてください。

 

そうすれば、あなたもその古いエネルギーに振り回されず楽になりますし、彼らも解放されてのびのびと楽になり、新たに生まれ変わることができるからです。

 

おたがいにWIN&WINです。

 

解放してあげられるのはあなただけです。

 

彼らはクリエーターであるあなたがつくった「作品」ですので、それをそのまま微動だにしないようギュッと大事に握りしめたままにしておくか、無視して放っておくか、それとも壊して(光に戻して)あたらしくさらに素晴らしい作品に生まれ変わらせてあげるかは、創造主であるあなた次第です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

よほど自分を貫き通す気質が強い方であれば、まわりがどうあろうとそんなには左右されません。気になりません。

 

しかし、あなたがHSPやエンパシー能力の強いかたであれば、どうしても周りのエネルギーに同調してしまう可能性が高くなります。

 

ちょっとしたことで気がそれてせっかく集中しはじめても、それをさえぎる何かが出現すればあっという間にズルズルと流されます。

 

ですので、心当たりがあれば、独りの時間をできるだけ確保し、自分の内側に集中できるよう工夫されてみてください

 

(独りでいたとしてもテレビを見たりケータイなどを触っていたら同じことですので、そういった機器は目に入らないところに置くとか、誰かにあずかってもらうと良いです。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このページでお伝えしたいことをまとめますと・・

 

まわりの人や世間や、あるいはあなたの過去という、「外側」=幻影に、すべてを生み出す側で中心であるべきはずの現在のリアルのあなたが引っ張られて、引きずり込まれているかもしれない。

 

ゆえにあなたの本当の意思「頑張りたい、成功したい」という意思がぼやけてしまい、ストレートに素直に現象・行動として表れにくくなっているのかもしれないということです。

 

そこを疑ってみてください。

 

もしそうなら、そこから出る!と決めて、ぴょん!と(実際に)ジャンプして出てください。

 

ここに、まったく新しいあなたが今、出現していますので、そこだけに意識を集中させると決めてみてください。

 

出る!と決心したら、そのあなたの決意は、その場において最強になります。
【気づいて決める】これが一番、強いです。

 

気づいていないと、ふわふわ流されるだけなのです。どこに流されるか分かりません。するといつも不安です。

 

ですから気づいたらこっちのものなのです。

 

もちろん、一度気づいただけでは安心できません。常に常に、気づき続けていることが大切です。
二度とそちら(不安と恐怖と不自由な世界)へ戻らないためにです。
今まで限界だらけだった、その集合意識からあなただけでも脱出してください。

 

 

あなたは影響をうける側ではなく、影響を与える側だということを今いちど思い出してくださるよう、いのります。

page top